キャンペーン・イベント情報

「なぜ?なに?おしえて!けん血」を開催しました!

2017年08月14日(月)

 7月22日(土)・29日(土)・8月5日(土)に、青少年献血推進プログラム「なぜ?なに?おしえて!けん血」を開催しました。3日間合計で123組294名もの皆さんにご参加いただきました。


 前半は、「血液はかせ(医師・薬剤師)」から教えてもらったあと、遠心分離機にかけた血液を見たり、顕微鏡で赤血球や血小板などを観察したりしました。


血液はかせのお話

自分の血液量にびっくり!


赤血球や血小板が見えました!

みんな真剣です◎


 そして後半は、実際の献血を模した「献血体験」で献血の流れを体験したり、医療機関へ輸血用血液製剤をお届けする供給課の仕事を見学し、献血運搬車に乗ってみたりしました。


ドキドキ!献血体験

血圧を測って…献血バスへ!


自分の血管が見えたよ‼

おうちの人と比べてみよう


血液製剤を届ける仕事を見学

献血運搬車に乗ってみたよ!

 参加した子供たちからは、「自分の血管が見えてびっくりした!」「けん血で、誰でもヒーローになれることがわかった」「血液製剤を届ける車がかっこよかった」「16さいになったらけん血します!」など、頼もしい感想をいただきました。


 このプログラムを通して、未来を担う子供たちに献血の必要性をご理解いただけたなら幸いです。
 たくさんの皆さまのご参加、誠にありがとうございました‼

 今後も、県民の皆さまに献血について知っていただけるよう様々な企画を展開してまいります。
 どうぞお楽しみに!